周りにバレず安全に出会いを探すなら「with(ウィズ)」

Pocket

なかなか出会いの機会に恵まれない方や、積極的に人と関わることができないけれど出会いが欲しいという方のために、優良な出会い系サイトを紹介します。

with(ウィズ)
「共通点」から相手を見つける新しいマッチングサイト(アプリ)「with」。Facebookプロフィールを活用しており、利用者の透明性の高いサービスです。

withの登録はこちらから

出会い系サイト「with(ウィズ)」はFacebookの登録情報を利用した出会い系サイト(アプリ)です。

出会い系サイトと聞くと、登録した電話番号やメールアドレスを悪用し、スパムメールや架空請求を行うような悪徳サイトのイメージが強いという方も多く、実際そういった悪徳サイトも相当数存在しています。

しかし、このwithはそういった不安から利用に一歩踏み出せなかった人にも、おすすめな安心安全な出会い系サイトとなっています。with側がサクラやマルチ商法業者を抱えていないのはもちろん(サイトによっては、組織ぐるみでサクラを抱えていることもあります)、それを行うような利用者が出てきても345日24時間の監視体制によって徹底排除。利用料金も出会い系サイトのなかでも比較的安く、女性を中心に人気を集めています。

出会い系サイトにも色々なタイプがあるのですが、withは「マッチングアプリ」というものに分類されます共通の趣味や相性の良い男女をマッチングさせるという仕組みで出会いを提供するスタイルです。また、マッチングシステムはテレビ番組にも出演しているメンタリストの「DaiGo」氏が監修している「メンタリズムをベースにしたシステム」によるものです。DaiGoさんは他にも「超正確分析」というアプリも開発にもたずさわっており、インターネット上のサービスに深く関わっています。

また、いきなり一対一だと話すのは難しいという人のために、グループ機能というのも用意されていて、同じ趣味・価値観の人たちとグループ内で接することができます。Facebookへの登録が必要ですが、Facebookへ投稿するわけではありません。またFacebookの友達には自分を検索候補に表示させない工夫もされています。単純に異性との出会いを求めるだけではなく、同じ趣味や考えの人と知り合いたいという人にもおすすめです。相性診断という占い的要素もあるため、女性人気が高いというのも納得できるでしょう。

出会い系サイトの利用者は男性会員に偏りがちですが、withは男女比がおよそ6対4とバランスが良いのも特徴的です。女性限定で利用料金が安くなるサービスもあるため、気軽に始めやすいというのも理由の1つでしょう。

料金はWeb版は月額2800円。Android・IOSアプリ版は月額3400円と、他の出会い系サイト・アプリと比較しても1000円近く安いという価格設定も魅力的です。

withのご登録はこちらから

 

withの体験談

社会人になって時間がなくなっても出会いが見つかった(男性/20代)

社会人になると出会いに割く時間もなくなると先輩に言われていましたが、当時の自分はまさか、流石にちょっと遊ぶくらいの自由はあると考えていました。しかし、先輩の言うとおり毎日が忙しく、休日は数少ないプライベートの時間で出会いを見つけるのは無理があります。同僚の中からいい人を見つけようにも、そうそう気が合うような伴侶を見つけられるわけもなく、彼女は当分無理かなぁと半ば恋愛は諦めていました。そんなある日、同僚の噂話でマッチングアプリのwithを知り、人付き合いもあまり良好とは言えなかったため、とりあえず話し相手だけでもできればいいなと利用開始しました。こういったアプリを利用するのは初めてなので、使い始めは戸惑いましたし、料金もちょっと高いかな?と思いましたが、後々に調べると、他のマッチングアプリと比較しても結構安かったのは得したなと感じました。肝心の出会いの方も、こちらも今のところ2人の女性と出会うことができました。残念ながらそのお二人とはそのまま恋人になれませんでしたが、まずはお友達からと共通の話題を共有できる友人ができました。悪質な勧誘やスパムメールなんかも今のところ届かず、安全に利用できてとても満足しています。恋人探しは落ち着いてからでもできますし、当分は友達作りを目的に利用しようと考えています。恋人探しを目的にマッチングアプリを利用している方だけでなく、単純に友達や同じ話題の同士を探したいという方にもおすすめできるアプリだと思います。私は少しでも安くサイトを活用したかったので、アプリ版ではなくもっぱらWeb版のアプリを使っています。差額は1000円程度ですから気にならないといえば気にならないのですが、せっかくマイパソコンがあるのでそれを活用しています。

DaiGoさん目当てで始めたけれど……。(女性/30代)

withの利用を開始したきっかけは、テレビでもよく見かけるメンタリストのDaiGoさんが監修していることに惹かれたことです。特別彼氏が欲しいわけでもなく、女性なら割安で始められることもあり、手を出してみました。Facebookは元々利用していたので、登録自体は簡単に……ここだけの話、ちょっと利用前は少し疑っていたのもあって、Facebookのアカウントをもう一つ作ってそちらで登録することにしました。利用してみるとその疑念も杞憂のものだとわかるほど、安心できる使い心地の出会い系アプリでした。テレビに出るようなメンタリスト監修と堂々と喧伝しているなら、それも当然なのかと思いましたがそれはそれ。前述の通り、元々彼氏が欲しいとはそれほど強く思っていなかったので、適当にお試し程度に使おうと考えていました。しかし今でも使い続けています。理由は「相性の良い人と気軽に会話できる」からです。人付き合い自体は悪いわけではなく、友達もそれなりにいますし、小学生の頃から付き合いのある親友もいました。けれどその友達と完全に趣味が同じかといえばそうでもなく、むしろ軽く遊んだりする程度の浅い関係で、趣味を語り合うような相手がいなかったのです。withはFacebookと登録した趣味趣向から相性の良い、つまり同じ趣味の人をマッチングしてくれます。そのため、withを利用してから初めて「共通の趣味」を持った話し相手ができました。ちょっと男性寄りな趣味だったため、今までの友人には理解されなかったこともあり、純粋に恋人ができるよりも嬉しかったです。現在もそのお相手との関係は良好なので、彼氏が欲しくなったときもwithを利用して探してみようかな、と考えています。

まんまと釣られて利用を始めてみたところ……。(男性/20代)

社会人になって2年目です。ちょっとだけ仕事に慣れてはきたけれど、まだまだ手際は悪く、忙しさと疲労でプライベートの時間が取れなくなってきていました。忙しい、だるい、休日は寝てるか自分のしたいことをしていたい。けど彼女が欲しい。しかし合コンは面倒くさいしナンパなんて論外。そんなワガママな欲望を持ちつつも、実際女性とのコネがあるような知り合いがいるわけもなく、このまま一生を仕事だけで使い潰して終わってしまうのではないかと内心焦ってました。そんな折に、このwithを見つけました。Facebook上の広告動画で、テレビでも時折目にするメンタリストの「DaiGo」さんが監修していること、そして単純にその広告に出ていた子が可愛かったという単純な理由でホイホイと釣られて始めてしまいました。使ってみてよかったと感じたところは、何よりも「若い女性が多い」ということ。マッチングシステムのおかげで相手はすぐに見つかるので、今までに5人の女性と出会うことができました。容姿、性格などは人それぞれなので言及はしませんが、個人的には問題ない相手と出会えました。ただ、それこそ自分が「焦りすぎなだけ」と言われてしまえばそれだけなのですが、若い女性が多いのもあってか、いまいち真剣に「結婚を考えている」という人が少ないようにも思えました。とはいえ、今までほとんど女性との関わりがなかった自分の人生からすれば、十分以上の成果があり、とても楽しい毎日を送っています。今までは仕事が終わったらそのまま帰って寝るという生活も、帰り道でもメッセージで会話できたりと、少しだけ仕事終わりが楽しみになりました。結婚などを強く意識せず、単純に出会いを求める人にとっては、出会いやすいこのwithはおすすめだといえます。

withのご登録はこちらから

withの口コミ

ネガティブな口コミ


年齢幅が狭い
若い人、主に20代から30代前半の利用者が多く、40代などの近い年齢の相手と中々マッチングしない。

アプリ版の価格が高い
Web版は他の出会い系サイトやマッチングアプリと較べても安いが、アプリ版はほとんど普通のマッチングアプリと変わらない。

「いいね」が高い
相手との交流のきっかけとなる「いいね」が単純計算で1回100円と高く、気軽にいいねができない。

出会いは簡単でもその先は……
マッチング自体はある程度しっかりとしたプロフィールさえあれば簡単だが、その先に進むまで数日、数週間は必要。

すぐに連絡先交換ができない
サクラやマルチ対策としてなのか、メッセージが送れるようになってもすぐに連絡先交換ができない。

ポジティブな口コミ


他のマッチングアプリよりも安いWeb版のwithは他のマッチングアプリより1000円程安い

サクラ・マルチ商法を心配せずにすむ
24時間の監視体制があり、サクラやマルチ商法などを心配せずにすんでいる

利用者に女性が多い
サクラも居ない状態でバランス良く男女比が保たれているため、女性が少くてマッチングしないという状態にならない。

若い利用者が多い
20代から30代前半の利用者が多いので、極端に年の差が発生することがほとんどない

有名メンタリストが監修
有名メンタリストのDaiGoさんが監修していて、登録することでDaiGoさんの恋のテクニックという動画が視聴できる。

withのご登録はこちらから

withへのよくある質問

利用にはどの程度の料金が発生しますか?

登録は無料です。また、登録から実際にマッチングするまでも無料ですが、そこからメッセージを送って交流を開始するためには、有料会員登録が必要となります。有料会員にはいくつかのプランが存在していて、1ヶ月プランで「2800円」から、12ヶ月プランで「月1800円」まで。1ヶ月もいらないという方のために、1週間プランというのも存在していて、こちらは「1300円」になります。他にも特典付きのVIPプランというのもあり、こちらは1ヶ月プラン限定。つまり数カ月分まとめて契約して値下げをすることはできませんが、価格は「2800円」です。ただしVIPプランを利用できるのは有料会員のみです。

Android・IOS端末でも利用できますか?

Android・IOS端末では専用のアプリが配信されています。ただし価格が高くなっていて、1ヶ月プランは「3400円」、12ヶ月プランでも「2066円」とかなり高めに設定されています。幸い1週間プランは「1400円」とWeb版と100円差なので、スマートフォンやタブレットで試してみたいという方は、1週間プランでのお試しをおすすめします。

料金支払いはどういう形になりますか?

料金の支払方法はWeb版・アプリ版で異なります。Web版はクレジットカードでのみお支払いが可能。アプリ版はアプリ内課金での支払いとなります。AndroidならGoogle Playで、ISOならAppleIDでのお支払です。

Facebookの登録が必要とのことですが、安全性はどうなっていますか?

withはFacebookを利用して共通の趣味趣向の人物をマッチングするシステムです。ですからFacebookのアカウントも必要となります。ただ、あくまで趣味趣向を確認するためだけのデータ参照を行うために、Facebookのアカウントを必要としていると考えると良いでしょう。Facebook上にwithで行ったやりとりが投稿されることはないので、セキュリティもしっかりしています。また、Facebook上の知り合いに、withの利用が通達されることもありません。

無料登録と有料会員、VIP会員の違いはなんですか?

無料登録までだと、できることはマッチングと「いいね」、そして制限付きのメッセージ送信のみ。メッセージの確認ややりとりは不可能です。有料会員になれば、縛りなくメッセージをやりとりできるほか、相手の方が何回いいねされているかを確認することができます。これにより、相手の方にいいねした……いわゆる「ライバル」の数がわかります。VIP会員になると、毎月のいいね可能回数が30回から50回に増えます。そして、検索欄上位に表示したり、足跡を確認したりといった様々な特典が利用可能となります。

withのご登録はこちらから

私は「with」についてこう思う!

with(ウィズ)
「共通点」から相手を見つける新しいマッチングサイト(アプリ)「with」。Facebookプロフィールを活用しており、利用者の透明性の高いサービスです。

withの登録はこちらから

なんと言っても使いやすいというのが、with最大の長所だと思います。メッセージのやりとりができるのは「いいね」が送られ、それに「ありがとう」を返したときだけです。そのため、しつこく絡むことがシステム上難しくなっていますし、しっかりとした監視体制によって迷惑なユーザーも通報して対処可能

さすがに連絡先を交換してから生じた問題は自己責任となりますが、メッセージをやりとりしはじめてすぐに連絡先交換はできないため、しっかりと相手のことを見定めることができるでしょう。

警戒心が強い方にもおすすめな出会い系サイトです。現在主流となっている出会い系サイト・マッチングアプリと比較すると歴史は浅いですが、有名メンタリスト監修、占い的要素の相性診断あり、女性にとって魅力的な要素多数
これらの要因から、利用者は順調に増加しています。

共通点と相性で出会おう!withのご登録はこちらから

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。