リフォーム費用を抑えたい方にオススメ!「リショップナビ」

Pocket

リフォーム時に絶対してはいけないのは、候補を1社しか挙げないことです。リショップナビなら、自宅にいながら複数のリフォーム業者の費用を調べることができます。

リショップナビ
リショップナビは厳選されたリフォーム業者から、同じリフォーム内容で一番安く請け負ってくれる会社を探し出します。

一括見積はこちらから

リショップナビを利用すれば、家にいながらあなたの理想に近いリフォーム業者を見つけることができます。過去にリフォームをした事がある方や、これからリフォームをする際に見積もりを出してもらったとき「思っていたよりも高いな。」と感じたことはありませんでしたか?
多くの人がリフォームをしてもらった経験がないため、そのリフォームにかかる費用が適正なものか判断できず、見積もりの金額を「高い」と感じても、そのまま仕事を依頼してしまいがちです。

リフォーム時に絶対にやってはいけないことの1つが、候補のリフォーム会社を1社しか選定せず、リフォームを依頼することです。

「親しい人がそのリフォーム会社で働いているから」
「なんとなく目に止まった」
「CMで会社を見たことがある」
「ポストにチラシが入っていたから」

このような理由で依頼するケースも珍しくありません。

ですが、リフォーム業者には得意分野不得意分野というものがあるんです。たとえば、A社は水回りが得意で仕上げも良く費用も安い。B社はベランダや屋外のリフォームが得意だが、水回りなどは得意ではない。C社は内装をリノベーションするのが得意で、それ以外のリフォーム費用は割高。など、リフォーム会社には各々に特色があります。

最近では新築で家を建てるよりも、中古物件を購入し、リフォームしてコストを抑えるスタイルが主流になりつつあります。需要の拡大に伴い、リフォーム会社も増えつつあるのですが、技術面でもコスト面においても問題のある残念なリフォーム業者が増えています。このような業者に施工を頼んでしまうと、せっかくのリフォームが台無しになんてことも…

そのような事態を避けるために、リショップナビは求められる施工・費用面において最良のリフォーム会社を紹介してくれます。
リショップナビに加盟しているリフォーム業者は、厳しい基準の加盟審査を通過した会社のみです。また、万が一リフォーム工事後に問題が発覚した場合、リショップナビが損害の保証をしてくれるサービスがあるので、もしもの時も安心できます。

リショップナビのお申込みはこちらから

リショップナビの体験談

最大で40万円の見積もり費用に差がでてビックリ!(男性/30代)

実家の母の腰が悪くなり、今までのように身体を動かすことが出来なくなってしまいました。母が動きやすいように、家に手すりをつけたりたりしていましたが、システムキッチンはどうにもなりませんでした。料理が大好きな母はキッチンに立って毎日料理をするのですが、料理を作り辛そうにしていました。母には好きなように料理をしてもらいたかったので、父と2人で費用を出し合ってキッチンのリフォームを決めたんです。ひとまず、家のすぐ近くのリフォーム会社に問い合わせてみると、すぐに見積もりを出してはくれたんですが…想像しているより料金が必要となってしまい、予算オーバーに頭を抱えました。父は面倒だからそこでいい。という意見でしたが、リフォーム費用が高いのはさておき、母のためのリフォームなので1つの会社だけで判断するのはもったいないという認識をしていました。スマホで家の近くにリフォーム会社がないかを調べてはいましたが、情報もあまり出てこない。そんな中で見つけたのがリショップナビでした。リショップナビが定めた審査にクリアした優良会社しか紹介しないと書かれていることに、若干のいぶかしさを感じながら申し込んだことを覚えています。入力項目が非常に少なく、不安を覚えました。それからいくつかの会社とやり取りをして、近所のリフォーム会社にお願いした内容で見積もりを出してもらうと…最大で40万円の差が…。これには私も父も絶句。あくまで見積もり段階なのでここから上乗せされていくのでしょうが、これにはさすがに驚きを隠せませんでした。怪しさも消え去り、3社まで激選し、最終的にお願いしたのは3社の中では一番見積もり額が高い会社でしたが、担当の方の人の良さに心を打たれました。母を本当に思って提案してくれているのもわかるし、この人になら任せてもいいか。そう思えました。それでも近所の業者に見積もりしてもらった額よりも20万以上安かったので満足しています。母の身体に負担がかかわらないキッチンになり、母も喜んでくれています。

実家を本格的な二世帯住宅へとリフォームするにあたって(女性/30代)

子供が生まれたので実家に旦那と一緒に戻ることになりました。私たち夫婦と子供が2階で両親は1階。しかし実家は結構な古さで、二世帯で生活する分には色々と不便を感じることもありました。子供の将来もそうですが、両親の老後も考えていくと、このままの家に住むより、大規模なリフォームをしてもいいかもしれないと、家族会議で話し合われました。そうは言っても大規模なリフォームをするにはお金がかかります。劇的ビフォーアフターのような番組の企画に乗らない限りは、決められた予算のなかで未来を見据えたリフォームをしなければなりません。予算は私たち2人の貯金と両親からの貯金を合わせた金額です。1円足りともムダにはできないお金をどのように使うか調べていると、リフォーム会社に一括で費用の見積もりを出してもらえるリショップナビの存在を知りました。

さっそく無料見積もりの依頼をかけてみると、すぐに5社からのリフォームの提案を頂くことに。まずはパンフレットなどを送ってもらい、見積額を算出。同じリフォーム内容なのに、1社1社かかる費用にはかなりの差がありました。5社の中からさらに2社に絞り込み、どちらのリフォーム会社にするか家族で話し合いをした結果、リフォーム費用は多少高いけれど、家から一番近い場所にお願いしました。費用面ではもう片方の方が良かったのですが、会社の距離が非常に近かったため、なにかあったときすぐに相談できると思ったからです。二世帯住宅にするにあたって、助成金の詳しい制度をどう活用できるかや、私たちの理想を最大限に応える姿勢を見せつつ、的確なアドバイスをもらえたというのも大きいです。

リフォームしてもらってからは理想に近い家へと生まれ変わりました。もちろん、完全な理想形ではありませんが、それは私たちの出せる予算の問題ですからね。おおむね満足しています。

自分の思い描くリフォームができた(男性/60代)

定年を迎え、第二の人生が始まるなかで、本来であれば楽しみなはずなのですが、私には子供や妻もおらず両親も既に他界しており、天涯孤独の時間が待っていると考えると情けなさすら感じました。これからどのくらいの時間が残っているのかわかりませんが、せめて自分にとって快適な空間を作りたいと考えるようになりました。元々音楽が趣味だったこともあり、持ち家の1階でコーヒーを飲みながら、レコードを楽しむような空間が欲しいと思うようになりました。私は独身で、両親も他界しており、貯金だけはあるもののこれといった使い道もありません。それで、1階を音響スペースへとリフォームすることを決意。頭の中に浮かぶイメージは木目がうっすら出ているヒノキのような床と壁、部屋の中心部にはソファがあり、ソファの前にはトーテムポール型のスピーカーとウーハー、両サイドには壁掛けスピーカー。左右には木材で作られた棚に並べられたコレクションのレコードやCDを並べ、コーヒーやお酒を飲めるような環境にしたかったんです。問題は私のこの趣味に対してどこまで応えてくれるのか、というものでした。目星をつけていたリフォーム会社に電話をしてみましたが、「音響系はうちではできない」と断られ、夢が途端に潰されたように感じました。不慣れなパソコンを使い、自分の要望を聞いてくれるような不動産屋やリフォーム会社を探しているときに見つけたのがリショップナビでした。全国にあるリフォーム会社から、自分にあったリフォーム会社を紹介してくれるという触れ込みだったので、迷わず見積もりを出してもらうことに。すぐに私の希望に近いリフォーム会社を見つけてくれて、想定していた予算より遥かに安くリフォームできました。誰にも邪魔されず、昔に聞いていたレコードなどを1人で聴ける空間ができて満足しています。

リショップナビのお申込みはこちらから

リショップナビの口コミ

ネガティブな口コミ


全国のリフォーム会社。とあるが田舎過ぎると選択肢があまりない
リフォーム会社は全国にあるのかもしれないけど、住んでいる地域が田舎だと選択肢は少ないと感じました。田舎住まいの人には余り必要ないかも?

リフォーム会社の担当が苦手だった
紹介されたリフォーム会社が、生理的に受け付けない苦手なタイプだった。とは言っても、それを直接は言いづらかったので、リショップナビに二度と連絡してこないようにしてもらいました。

沢山の見積もりを出してもらったが近所の会社が一番安かった
最初に近所のリフォーム会社に相談して、その後リショップナビを利用、いくつかの見積もり額を出してもらった上で、うちの近所が一番安くて便利だったのはちょっと残念。見積もり額を出してきたリフォーム会社が高かっただけかもしれないけど、期待値が高過ぎたのかも。

友人が経営している会社の友達割引にはさすがに負ける
友人が経営しているリフォーム会社が、破格の値段でリフォームをしてくれるので、私には必要性を感じなかった。不動産や工務店にパイプがない人にはオススメかも

ポジティブな口コミ


自分の足で歩いて探す事を比べれば大幅に短縮できる
たくさんのリフォーム会社に足を運んで見積もりを出していましたが、リショップナビを利用してからは、時間も費用も節約できました。いろんなリフォーム会社を紹介してもらって見積もりを出してもらいましたが、会社によって得意、不得意があり、料金もこんなに違うんだなと感じました。

複数の会社から見積もりを出してもらう事がいかに大切かわかった
大きな買い物をするときに、ひとつの会社だけで決めてしまう愚かさを知りました。リフォーム会社にも向き不向きもあるだろうけど、見積もりでここまでの金額が変わったなんて…危うく大損するところだったので本当に感謝しています。

万が一なにか問題が起きても保証されるのがありがたい
今のところはなんの問題もありませんが、リショップナビ経由で会社を紹介してもらえると、施工部分に何らかの異常があった場合、数年間は無償で保証されるというサービスは、ありがたいです。万が一があっても大丈夫という安心が、あるのとないのとでは大違いです。

しっかりと希望通りの予算と希望地域の会社を紹介してもらえた
リショップナビを利用したとき、あらかじめ予算額を決めて、「近隣のリフォーム会社がいい」という要望を出したら、見事自分の条件にマッチングしたリフォーム会社と巡り合えました。リフォーム会社が数多くある今の時代、こういうサービスはありがたいサービスだと思います。

見積もり比較をしていたので、リフォームの価格交渉ができた
いくつかのリフォーム会社から見積もりをしてもらい、だいたいの価格がわかったので、リフォームしてもらいたい業者に、値引きをしてもらいました。他社と比較することで見えるものもあるので、使わないより使った方が得だと思います。

リショップナビのお申込みはこちらから

リショップナビへのよくある質問

工事でミスがあった場合はどう対処すればよいですか?

リショップナビの登録会社は、保険への加入が義務付けられています。工事の施工ミスが発覚した場合、工事したリフォーム会社が補償します。リフォーム工事を考えている際には、各リフォーム会社に事前に保険の適用範囲を確認することをオススメします。

どういった基準で自分に合ったリフォーム会社を選定しているのでしょうか?

利用者の予算・リフォーム箇所に対応できる会社を紹介しています。可能な限り依頼時に希望を伝えておくと、より自分にマッチしリフォーム会社を紹介してくれることでしょう。

リショップナビで紹介してもらった会社全部と条件が合わなかったとき、その後はどう対応してくれますか?

利用者の希望に沿った会社を紹介できるように、別途対応してくれます。要望があれば、サポートセンター(0120-773-990)でも受け付けているので、お電話してください。受付時間は朝の10時から夜の21時です。

リショップナビの加盟基準はなんなのでしょうか?

リショップナビに加盟するためには、これら4つの基準をクリアしなければなりません。

1.過去2年に渡って法人としての活動実績があること
2.過去2年で建設関連法規・消費者保護法・個人情報保護法・廃棄物処理法に違反がないこと
3.建設工事・賠償責任・リフォーム瑕疵、それぞれの保険に年間で加入をしていること
4.リフォーム工事に必要な資格、免許を所有していること

リショップナビのお申込みはこちらから

私は「リショップナビ」についてこう思う!

リショップナビ
リショップナビは厳選されたリフォーム業者から、同じリフォーム内容で一番安く請け負ってくれる会社を探し出します。

一括見積はこちらから

リショップナビはリフォームを考えているすべての人が利用すべきサービスだと思います。生きているうちにリフォームをする機会は片手で数えるくらいしかありません。そんな大きなイベントを、なにとなしに選んだ業者に頼むのはもったいないです。

多数のリフォーム業者から見積を出してもらうことで、リフォームにかかる平均的な費用がわかりますし、リフォーム費用意外でも、その会社にリフォームをしてもらいたいか判断することができます。

自分が今まで生きてきた思い出の詰まった部屋をリフォームするとなったとき、心許せる人や信用できる人にリフォームしてもらいましょう。確かにリフォームは新築よりは安上がりですが、一般人にとって決して気軽に実行できるイベントではありません。

厳選された会社から無料で複数見積もり!リショップナビはこちらから

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。